バッティングセンターで返り討ちにあう

バッティングセンターに行ってきました。いやあ、今のバッティングマシンって凄いのですね。

まるで本物の選手が投げているかのような映像で……というのを、テレビで見たので期待してたのですが、私が行ったところはまるで時間が昭和で止まったようなバッティングセンターでした。

まあ、それも味があるってものですよ。こういうところはきっとベテランの店主が絶妙な調整をしてあって……初球、めちゃくちゃ高めのくそボールでした。きっと、前に打席に立った人が2mくらいあったのでしょう。自分の身長に合わせてコースを調整、次はひざ下に来ました。

きっと、私の調整が悪いに違いありません。300円で20球、そのほぼ全てを調整に費やしました。しかし、これでバッチリなはず。再び300円を投入します、初球はめちゃくちゃ高めのくそボール。。。

結局、荒れ球に苦しんでまともな打球は1本も出ず、すごすごと帰宅したのでした。

やっぱり、機械相手じゃなくて皆でわいわいやるほうが楽しいですからね。そんな時に便利なのが「みんなの9389」と、いい感じでアピールできたところで、今日はここまでとさせていただきます。

P.S あのテレビで見た、凄いバッティングマシンはどこにあるのでしょうか?知っている方、教えてください。

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。