定年退職後も打って投げて走り続けたい!

陸上のマスターズ大会というのをご存知ですか?世界陸上やオリンピックが単純に世界一を決める大会なら、こちらは年齢別の世界一を決める大会です。

M35という35歳~39歳のクラスから、なんと100歳以上が対象のM100というクラスまであるのです。100歳で陸上競技!このパワフルさには驚かされます。

私はソフトボールを楽しんでいますが、いったい何歳までプレーできるのだろう何て考えてしまいます。

さすがに100歳で……となると、対戦相手にも気を使わせてしまうでしょうね。あぶさんはサラリーマンが定年を迎える60歳を超え、2009年に63歳で引退しました。それを見習って、私も定年退職までは現役でいたいものです。

昔は、定年ともいえばおじいちゃんというイメージでしたが、今の60歳の方々は本当に若さに溢れてますよね。定年後の生活ってどういう感じかなあ、なんて空想している中、こんなサイト「定年生活.com」を見つけました。あぶさんが60歳を超えても現役で居続けたように、定年でリタイアじゃないのです。私も定年退職までなんて言わないで、このサイトに出てくる方々のように、定年後もバリバリとプレーしたいものです。

と、いうわけで、60歳どころか70歳、80歳とグラウンドに立ち続けることを目指して、体を鍛えておかなければいけないなと心に誓いました。

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。