ボールで大騒ぎ

今のボールは「飛ばない」そうです。
2011年からプロ野球では全チームが使用するボールの規格を統一するため、同じボール(統一球)を使用しています。
そして、それが「飛ばない」と騒ぎになっています。

2010年に1605本だったホームランが、2011年は939本に激減し、今年も今のペースで推移すると900本にさえ届きません。

そもそも、球団によって使用するボールが異なるというのが変で、12球団が同じボールを使用するのが当然ですよね。なので、統一球の導入には賛成です。
それが飛ぶとか飛ばないとかの話になると違います。しかし、じゃあ丁度いいのはどの程度なのか?という問題に直面しますが、これが難しい。

ボールがこれだけ話題になるのは、その質が大きく試合を左右するからなのでしょうが、ホームランが減った→つまらないから飛ぶボールに変更→ホームランが多すぎ→つまらないから飛ばないボールに変更。と繰り返してきた歴史がありますから、またか……という気持ちです。

さらに国際大会だとボールが違うから苦労したとか聞くと、いっそのこと世界で統一してしまえ!と思います。少なくとも、WBCがある年は、その大会で使用されるボールでペナントを行うべきですよね。

さて、今の「飛ばない統一球」問題ですが、みなさんはどう思いますか?

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。