内陸県の海の日

みなさん、3連休はどのように過ごしましたか?
まさか、金曜日のブログのように無茶をして、ボロボロになっている人はいませんよね。いたとしても、私の責任ではありませんから!

昨日は海の日でしたが、「海の恩恵に感謝するとともに、海洋国日本の繁栄を願う」こと趣旨としているそうです。

昨年の津波では、海の、自然の恐ろしさをまざまざと見せつけられたのですが、その一方私たちは海の恩恵にもあずかっているのですよね。。

さて、ふと思ったのですが、各地で海の日、海にちなんだイベントを行っていました。
……じゃあ、海の無い県(内陸県)では?

もちろん、「日本」の休日ですから、都道府県単位でどうのこうのという訳ではありませんよね。けれど、埼玉や長野で「海の日」と言われても、なんだかピンときませんよね。

そこで、少し調べてみたのですが、奈良県では海の日と同じ毎年7月の第3月曜日を「奈良県山の日・川の日」とすることを条例で定めているそうです!!
つまり、奈良県では「海の日」ではなく、「奈良県山の日・川の日」となります。まあ、各地で山の日・川の日イベントを行っている程度かなと思っていたのですが、奈良ではかなりこの名称が定着しているそうです。。。
ホントですか?奈良の人。

ちなみに群馬県は10月の第1日曜日を「ぐんま山の日」岐阜県でも8月8日を「ぎふ山の日」としているそうです。これは他の内陸県でも追随するかもしれませんね。

皆様の住む都道府県では、どのようなオリジナルの記念日がありますか?
面白い記念日がありましたら、ぜひ教えてください!

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。