IBFA女子ワールドカップ

今日で7月も最終日、本格的に「夏」という感じですね。
日本の場合……と、いっても地方によって様々ですが、実際に一番気温が上がるのは7月下旬~8月上旬ですので、本格的も何も、既に「夏」なのですが、どうしてもイメージ的に8月=夏なのですよね。

オリンピックも始まりましたが、8月と言えば高校野球!
学生時代、今日は○○するぞ~なんて思っていても、うっかり高校野球を見始めたら、あっという間に夕方だった。そんな人も多いのではないでしょうか。

8月は他のスポーツも目白押しです。
テニスの全米オープンに、ゴルフも全米プロゴルフ選手権と4大メジャー大会があります。しかし、それよりも注目してほしいのが、8/10に開幕するIBAF女子ワールドカップです。

何、それ?
という人も正直多いと思いますが、IBAF(国際野球連盟)主催の国別対抗による女子野球の国際大会です。

前々回2008年の日本大会、前回2010年のベネズエラ大会と日本は現在連覇中です!
2004年に始まったこの大会、これまで4度行われていますが、日本は優勝2回、準優勝2回。野球の母国アメリカでさえ、優勝2回、3位2回ですから、それすら上回る好成績を収めています。
※しかも、第1回大会では、日本は高校生のみのチーム編成で準優勝です。
この大会の前には2001年から2004年までWIBA(国際女子野球協会)主催の女子野球世界大会が行われていたのですが、こちらでも優勝2回、準優勝2回を記録しています。

つまり、女子野球で日本は間違いなく世界トップレベルなのです。
サッカーは「なでしこジャパン」ですが、こちら「マドンナジャパン」の活躍に期待したいところです。

今年はカナダ・エドモントンで行われるのですが、出場国は日本、カナダ、オーストラリア、アメリカ、ベネズエラ、台湾、オランダ、キューバとなっています。
残念ながらテレビでの放送は無いと思われますが、観戦ツアーもあるそうですので、興味のある方は是非!

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。