夏休みもそろそろ終わり

宿題・課題が終わらない子どもたちや学生さんが焦り始める時期になりました。今、日本では2学期制の学校(義務教育機関)が25%もあるそうです。そうなると、地獄の8月31日というのは、だんだんと日本人の共通認識ではなくなってしまうのでしょうね。

え?その日が地獄なのは、計画通りに宿題をやらなかったからですって?
御冗談ですよね?みなさんも夏休みの終わりに慌てて宿題を片付けた記憶がありますよね!

ちなみに、北海道や長野などの寒冷多雪地域ではもともと夏休みが8/31までではないそうです。さらに、2学期制の導入や、3学期制の学校でも行事の日程を確保するために、夏休みを1週間ほど短縮するところも多いそうです。

そうなると、本当に8月31日というのは、遠い昔の話になってしまうのですね。これもまた昭和は遠くなりにけり。です。

今の子どもたちは本当にいいですよね。必死に夏休みの間の天気を調べなくても、ネットであっさりと……ええ、ちゃんと毎日日記を書いていれば問題ないのですよね(笑)

夏休みの宿題の2大ライバルといったら読書感想文と自由研究ですよね。
読書感想文なんて、あらすじをダラダラと書いて、最後にちょこっと「○○だと思いました」で終わり。なんて人も多いのではないでしょうかね。
そして自由研究もなかなか難しい。何をやってもいいですよ、というこの突き放し方(笑)
普段の学校ではこれはダメ、これをやれと徹底的に締め付けておいて、さあ自由に!なんて言われても困ってしまう子どもが多いそうで。
そして、自由と言われたからといって、独創的で本当に自由な事をやると教師に怒られるのですよ。で、結局定番の観測か実験に落ち着くと(笑)

なんでしょう、子どもに戻りたいと思ったりもしましたが、冷静に考えるとあの頃に戻りたいだけで、子どもになりたい訳じゃないんだなと気がつきました。

いや~あぶないあぶない、子ども気分で半袖短パンで虫取りに行くところでしたよ(笑)

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。