マジック1、そして引退表明

今晩にも、ジャイアンツの優勝が決まりそうです。が、まだまだ諦めません!
そう、CSがあるからです……。
しかし、我がカープ。そのCSもスワローズに残り12試合で5.5ゲーム差と厳しい状態で……

さて、シーズン終盤になると、ベテラン選手の引退表明や戦力外の噂が飛び交います。
今年も多くの選手がプロの世界から去っていきます。

自分から去る選手、否応なく去ることになる選手と様々ですが、自分で引き際を決められる選手になるのは、プロ野球選手の中でもひと握りです。
だからこそ、晩節を汚さないで欲しかった。と思ってしまうのです。

良い引き際って難しいと思います。誰もが納得できるタイミングってなかなかないと思うのですが、やっと引退してくれる……。といったところまで粘るのだけはやめて欲しかったですね。。。

ただ、プロ野球選手の場合は「まだできるのに…」という引退表明はあまりないような気がします。もうボロボロで、全盛期の姿は見る影もなく……といったところまで現役を続けますよね。。
それもまた美学なのかもしれませんし、野球は割と1対1の個人競技の側面が強いので可能なのかもしれませんね。
さすがに、タイガーズの金本選手までになってしまう(肩がダメで、最低限の守備が出来ない)と、チームにかかる迷惑も大きいですが……

今シーズン引退を表明した大物選手はタイガーズの金本選手、元バファローズの田口選手、ホークスの小久保選手、カープのというか元ベイスターズの石井琢朗選手。
結構な面々ですよね。

時代が移り変わるとはいえ、馴染みのある名前が消えていくのはさみしいものです。

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。