客寄せパンダ?

サッカーの話題ですが、カズ選手がフットサルワールドカップの日本代表候補に選出。これが賛否両論です。ハッキリというメディアは少ないですが「客寄せパンダ」ですよね。。。

カズ選手の技術は高く、フットサルでもそこそこはやるでしょう。しかし、本職のフットサル選手に比べると……というのもありますし、Jリーグはシーズン中ですからね。
所属チームの横浜FCにも影響あるでしょう。

しかも横浜FCは現在J2の7位です。7位って別に……と思われそうですが、J2は1位、2位のチームは自動昇格、3位~6位は昇格プレーオフとなります。しかも、2位湘南から9位栃木まで勝ち点差7の、すごい混戦です。

横浜FCもプレーオフではなく、自動昇格の2位が見えている状況なのですが、この時期に他の競技、それも戦力としてではなく……と考えると、なんだかなあと。

ただ、フットサル協会側の、ここで注目を集めたいという気持ちもわかります。Fリーグというフットサルのリーグがあるのですが、Jリーグに比べるとメディアの扱いも小さいですし、ワールドカップが行われることもあまり知られていません。

現役サッカー選手がフットサルも……というケースは殆どありません。フットサル出身の選手は多少いますが(J2甲府の奈良選手)。
確かにカズ選手は2011年のオフにエスポラーダ北海道というFリーグのチームに参加していますが、それでもやはり競技特性が違うので結構苦労していたイメージです。

カズ選手は、日本サッカー界最大の功労者の一人ですし、今でもスーパースターです。だからこそ、こんなふうに扱って欲しくはないのですが……

野球で例えるなら、清原選手を男子ソフトボール日本代表に入れちゃえ!ってイメージですからね。。

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。