罹災された皆様に心よりお見舞い申し上げます

東北地方太平洋沖地震で罹災された皆様に、心よりお見舞い申し上げますとともに、ご冥福をお祈り申し上げます。

わたしも1996年~2000年まで、約4年半の間、銀行の仙台支店に勤めながら、暮らしていました。また親族がいることもあって、発生以来、テレビや新聞でしか情報が入らない状況とその衝撃的な内容にもどかしい思いをしていましたが、
ようやく安否確認や電話やメールでのやり取りもつきはじめて、さきほども仙台の知人と話すことができました。

仙台中心街でも、いまだガスや電気などのライフラインが復旧しておらず、食料事情も十分ではないそうですが、みなさん気丈にがんばっていると知人から聞きました。
駆けつけて復旧のお手伝いをしたいという思いですが、いまはここで自分にできることを考えて行動しながら、一日も早い罹災地の復興と、日本全体の生活の安定を願っています。

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。